山梨中央銀行の有効活用

山梨中央銀行の全自動積立定期預金


山梨中央銀行は山梨県内に本店を置く唯一の地方銀行です。そのため県内のシェアは圧倒的で、口座開設しておくと非常に便利です。金融機関で口座開設するときには普通預金口座と定期預金口座がセットになった総合口座が人気ですが、貯金するなら積立定期預金が適しています。というのも定期預金は基本的に満期日まで引き出せないリスクがあるためです。

そこでオススメなのが山梨中央銀行の全自動積立定期預金です。この商品は毎月お金を積み立てて、満期日になると自動的に解約され、口座振替指定預金口座に入金されるというものです。そのため貯めた資金をスムーズに定期預金で運用したり、面倒な手続きを省略することができます。しかし貯めたお金が入用になることもあるので、満期後に定期預金に入れる際はよく考える必要があります。

もっとも全自動積立定期預金の金利はスーパー定期などの定期預金金利と同じなので、満期後に再び定期預金で運用してもあまり利息が増えません。そのため場合によっては他行の高金利商品に入金したり、外貨預金などで積極的に運用してもいいかもしれません。もちろん定期預金ではなく普通預金や貯蓄預金に入金して臨機応変に使えるようにするのも便利です。しかし山梨中央銀行は現在貯蓄預金の新規取り扱いを中止しています。

山梨中央銀行でお金を積み立てる方法はいくつかあります。たとえば財形預金です。この商品は給与から積立金が天引きされる仕組みで、住宅預金や年金預金といった種類もありそちらは非課税特典があります。しかし山梨中央銀行と契約している企業に勤めていないと利用できないため、対象外の場合は使えません。さらに手続きが少々面倒で、月によって積立額を変更したい場合には適しません。