みなと銀行を使いこなす

みなと銀行の特色ある住宅ローン


みなと銀行の住宅ローンは種類が豊富です。住宅ローンといえばフラット35や無担保ローン、疾病保障つき住宅ローンなどが王道ですが、みなと銀行はこれら以外にも様々な住宅ローンを取扱っています。王道の住宅ローンは多くの金融機関で利用できますが、それ以外の特色ある住宅ローンを検討する場合はみなと銀行がオススメと言えるでしょう。

みなと銀行で注目の住宅ローンは、レディース住宅ローンです。名前の通り女性利用者を対象とした住宅ローンで、適用金利や繰上返済手数料の優遇、各種保障がついた至れり尽くせりな商品です。ただし借入金額の上限が少ないため、高額物件の購入や新築費用を借りるには向きません。小規模な物件を取得する女性や自己資金が多い女性に適した住宅ローンなのです。

とはいえ女性向け住宅ローンを取扱う金融機関は他にもあります。みなと銀行独自の商品という点では50年住宅ローンが優れているでしょう。借入金額の返済期間が36年以上50年以内と非常に長いのが特徴で、返済期間を長く設定することで毎月の返済金額を少なくすることができます。しかし50年も返済期間があれば、その間に所得が減ったり引っ越したり、亡くなる可能性すらあります。家族と相談しながら慎重に返済計画を立てましょう。

みなと銀行で住宅ローンを契約する際は、適用金利や利用手数料を出来る限り削減しましょう。高金利だと支払う利息が増えてしまいますし、利用手数料が高いと利用コストが増えてしまうためです。みなと銀行では申込内容と審査結果によって店頭表示金利の引き下げ特典が受けられるため、利息を減らす機会はあります。変動金利と固定金利どちらも金利引き下げのチャンスがあるため、金利タイプを自由に選べます。しかし利用手数料は商品によっては無料になりますが、大幅な削減は困難です。金利引き下げを重点的に狙っていきましょう。